目指せ海外移住! アイアーンマンの投資奮闘記

40代後半のサラリーマンが海外移住実現に向けて投資チャレンジ中!

2019年9月 投資資産状況の報告です

 

 

 

みなさんどうも

高配当株・長期投資で海外移住を夢見る新米投資家アイアーンマンです!

 

f:id:js750nrms:20190605083537j:plain

 

8月は大幅な株価下落を経験するなど、不安定な相場が続きましたね。

 

ところが9月に入って一転、これまで見送られてきた日本株に買いが入り

四半期ベースで米国株をアウトパフォームするとは思いもしませんでした。

 

日本株がアウトパフォームするのはおよそ2年弱ぶりのことだそうです

 

一時期は過去最高の含み益となったね!

 

1ヵ月前では想像もつかなかった値動きです。

改めて相場は誰にも先が読めないこと実感しました。

 

そのためにも自分自身のルールを作り、あらゆる事態にも徹底出来る心の準備はしておきたいものです。

 

 

 

2019年9月マーケット振り返り

 

  • 日経平均株価 前月比 5.1% 
  • NYダウ工業株30種 1.9%
  • S&P500種 1.7%

 

7月に続きFOMC(米連邦公開市場委員会)では、政策金利であるフェデラルファンド金利の目標値を0.25%引き下げられましたね。

 

10月の次回FOMCでも3回連続の利下げが行われる公算は大きいとみられているようです。

 

そんな中、日経平均は14連騰とこれまでにない力強い動きをみせました!

 

ここ数カ月の日本株の弱さが嘘のよう…

 

9月末にかけては配当権利落ちの影響もあり、株価が全体的に下落しましたが…

 

それでも日経平均は再度22,000円台を目指す動きになりそうです。

 

 

 

投資資産内訳

 

 

銘柄 口座 保有数量 平均取得価額 時価評価額 評価損益
日本たばこ産業(2914) 特定 100 2,502.08 236,600 △13,608
WDI(3068) 特定 100 1,748.06 175,000 194
三菱ケミカルHLDGS(4188) 特定 300 746.18 231,030 7,174
DMG森精機(6141) 特定 100 1,625.06 153,100 △9,406
三菱商事(8058) 特定 300 2,863.39 795,300 △63,717
オリックス(8591) NISA 100 1,588.90 161,100 5,210
タカラレーベンインフラ投(9281) 特定 2 114,306 247,800 19,188
タカラレーベンインフラ投(9281) NISA 1 109,800 123,900 14,100
KDDI(9433) 特定 400 2,508.57 1,130,000 126,572
KDDI(9433) NISA 300 2,503.16 847,500 96,550
NTTドコモ(9437) 特定 100 2,525.40 275,300 22,760

 

銘柄 口座 保有数量 平均取得価額 時価評価額 評価損益
楽天・全世界式インデックス・ファンド NISA 96,971 10,312.36 101,160 1,160

 

銘柄 口座 保有数量 平均取得価額(USD) 時価評価額 評価損益
ABBV 特定 37 71.95 302,997 13,065
JNJ 特定 10 130.08 139,924 △1,506
V 特定 8 181.40 148,823 △5,953

 

銘柄 口座 保有数量 平均取得価額 時価評価額 評価損益
神戸物産(2914) 特定 1 5,280.00 5,240 △40
エニグモ(3038) 特定 1 1,017.00 2,916 △135
楽天(4755) 特定 1 1,067.00 1,065 △2
ユナイテッドアローズ(7606) 特定 1 3,125.00 3,160 35
三菱商事(8058) 特定 5 2,677.00 13,255 △130

 

元々日本株の割合が多いこともあり、含み益は日に日に増えていきました。

これだけ全体の株価が上がってくるとひとまず様子見となります。

 

そのため追加投資した資金も無理に使わず、買いたい銘柄の値が下がった時まで待ちのスタンスで相場を見ていました。

 

先月まで株価の下落が止まる兆しのなかったJTや三菱商事も株価反転しはじめていましたしね。

 

ところがその矢先にあのニュースです!

 

三菱商事のシンガポール法人で中国籍社員が不正取引、約345億円の損失発生!

 

 

www.asiax.biz

 

345億円とは凄まじい金額ですが、前期1Qで経常利益が2,226億円の三菱商事にとっては大きな影響なしとの判断で買い増しチャンスを狙います。

 

ニュース直後は大きく下がることはありませんでしたが、その後は軟調な動き。

 

ところがいくら値が下がったといっても100株単位では追加投入の資金も追いつきません。

 

そこで以前から試してみようと思ったSBIネオモバイル証券の出番です。

 

www.ironmaaan.com

 

投資資産内訳に新たに1株単位の保有銘柄があるのはそのためです。

 

まずは10万円入金し三菱商事を中心に毎日少しずつ新規買い・買い増しおこなっています。

 

いざはじめてみると意外に使える!

 

成り行きでの購入ですが1株単位なのでストレスなく、積み立てのように分散投資が可能になります。

 

塵も積もれば山となるだね!

 

思い返してみると、米国株はじめて1株単位で購入出来る良さに気づきました。

年内に米国株も少しづつ新規買い・買い増し行いたいですね。

 

米国株は9月にようやく主力銘柄のABBVが株価反転してきて僅かながら含み益となってきました。

 

このままいけば12月の配当金入金も過去最高となりそうで、夢は膨らむ一方です。

 

www.ironmaaan.com

 

日本株資産計 4,402,266円(+204,745円)※含み益

投資信託計 101,160円(1,160円)

米国株計 592,454円(6,316円)※含み益

預り金(円) 316,318円

預り金(ドル) 119,395円

 

資産合計  5,531,593円(+212,221円)前月比109% 3月対比162%

 

ここまでは株式投資スタートして順調にきています。

ただ何が起こるか分からないのが相場です。

 

引き続き気を引き締めて投資を行っていきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

※あくまでも個人的見解であり、特定の銘柄を勧めるものではありません

 

くれぐれも投資は自己責任で! 

 

www.ironmaaan.com